脂肪溶解レーザー

ダイオードレーザーとラジオ波×パルス磁場のアプリケータを使用したダウンタイムの少ない部分痩せ治療

ご相談はこちら

非侵襲的な医療痩身機器

2018年の米国皮膚科学会による調査によると、86%もの人が肥満に悩んでおり、この悩みは6年連続で1位になっています。 また、患者さんが美容医療を受ける際に検討することとして、治療費、痛み、少ないダウンタイムで高い治療効果のある治療を 希望していることが分かりました。2018年の最も需要の高かった非侵襲的な美容医療が非外科的・脂肪減少治療であったことも不思議ではありません。

VenusConceptの包括的なソリューションで、患者さんのニーズを満たす脂肪をターゲットとする痩身治療を提供できるようになります。快適な治療を実現するためのさまざまな機能を備えたダイオードレーザー技術を使用して非侵襲的に脂肪を分解し、腹部と脇腹の脂肪を減らします。当社の非侵襲的な脂肪溶解レーザー装置は、脂肪組織層を加熱して脂肪分解を誘発し、アポトーシスプロセスを開始することによって機能するものです。アプリケータから放射された波長1064nmのダイオードレーザーは、皮膚を効果的に通過して脂肪細胞を加熱し、脂肪組織層に吸収されます。脂肪細胞はトリグリセリドを放出し、一部は収縮し、その他は完全に破壊します。残った細胞の残骸は、リンパ系を介して体外に排出されます。

非侵襲的な痩身治療を実現し、脂肪吸引などの侵襲的処置でしばしば発生する合併症を回避することができます。治療は快適なだけではなく、ダウンタイムもありません。当治療器の有効性は臨床的に証明されており、全てのスキンタイプの患者さんに非常に快適で効果の出る治療を提供できます。更に治療ごとに消耗品がかかることもありません。

 

メディカル事業部 製品お問い合わせ

〈当社および製品等全般に関する窓口〉

東京 ☎:03-3668-0806 (平日9:00~18:00)
大阪 ☎:06-6910-4371 (平日9:00~18:00)
✉: info.jp@venusconcept.com

ご相談はこちら

脂肪溶解レーザー

venus bliss device

venus bliss logo

ダイオードレーザーを使用して、快適で効果的な部分的なレーザー痩身を行うことができます。 さらにマルチポーラ式ラジオ波×パルス磁場+強力な吸引を組み合わせたアプリケータを搭載し、引き締め・セルライトの減少を減らし、凹凸の目立ちにくいなめらかな肌へ導きます

Features:

  • ダイオードレーザーとラジオ波×パルス磁場のアプリケータを搭載
  • 治療毎の使用量、消耗品が不要
  • 臨床的に証明された安全性と有効性
  • 全てのスキンタイプの患者さんに快適な治療

さらに詳しく 機器について

症例写真

使用目的:

*Venus Bliss™は、ダイオードレーザーアプリケータを使用して、ボディ・マス・インデックス(BMI)が30以下の腹部と側腹部の非侵襲性脂肪融解治療に使用される医療痩身装置としてFDAとヘルスカナダの認可を取得しています。(MP)²アプリケータ(パルス磁場/ラジオ波)は、セルライトの凹凸を一時的に減少させる治療と、肌の引き締め効果を与える治療としてFDAとヘルスカナダ認可を取得しています。

参考:

  1. American Society for Dermatologic Surgery (ASDS) 2018 Consumer Survey on Cosmetic Dermatologic Procedures. Data were collected from 3,525 consumers through a blind online survey in 2018.
  2. American Society for Aesthetic Plastic Surgery (ASAPS) 2018 Cosmetic (Aesthetic) Surgery National Data Bank. Data were collected from 315 board-certified plastic surgeons through a questionnaire in 2018.
  3. Data on file.

ご相談はこちら

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ