Venus Bliss

Venus VBliss Logo

脂肪融解レーザー

部分痩せを細胞レベルからアプローチ、脂肪細胞を減少させる治療

脂肪組織のみをターゲットとしたダイオードレーザー(1,064nm)を連続・断続的に照射しながら、脂肪の温度を42~47℃にして脂肪細胞数を減らし、安全に皮下脂肪の厚みを減らす医療痩身器です。さらにラジオ波×パルス磁場のアプリケータとの相乗効果により、肌の引き締めと痩身効果を高めます。脂肪細胞の数を減らし、セルライト除去により凸凹の目立ちにくいなめらかな肌へ導きます。

ご相談はこちら

臨床的に証明された効果と安全性

脂肪細胞の減少とボディラインを整える医療痩身機器

テクノロジー

ヴィーナスブリスは2つの技術を1台に搭載した医療痩身機器です。1064 nmのダイオードレーザーアプリケータは、脂肪溶解現象を引き起こし, 腹部と脇腹の部分的な脂肪細胞の減少につながります。部分的な脂肪細胞の減少と肌の引き締めを実現する2つの技術を備え、快適なボディコントゥアリング治療を患者さんに提供します。30人の患者さんを対象とした研究では、患者さん全員が脇腹または腹部にダイオードレーザーの痩身治療を受け、超音波検査で結果を測定し、大多数の患者さんの脂肪層の厚みが統計的に有意に減少していると報告しています。1. 研究に参加した患者さんの75%が結果に満足しており、友人へ紹介したいと回答しています。2.

さらに、強力な吸引機能(VariPulse™)を備えた(MP)2 アプリケータも搭載しています。このアプリケータはラジオ波×パルス磁場を同時発振させ、主に肌を引き締めるのと* お腹周りの脂肪を減らすことに作用します* またセルライトを減らして、ボディラインを整えます。

脂肪溶解ダイオードレーザー

  • 4つのダイオードレーザーのアプリケータを標準装備。体型・気になる部位に合わせて治療可能
  • 各ダイオードレーザーアプリケータの治療面積は競合他社の 24 cm2 のスポットサイズに対して、36 cm2と大きくなっています。
  • 安全な冷却装置により表皮を安全に保護しながら皮下脂肪細胞の吸収率が高いとされる1064nmの波長のレーザーを脂肪細胞へ照射し、42℃~47℃の温度に上昇させダメージを与えます。

使いやすいダイオードレーザーアプリケータ

  • ダイオードレーザーアプリケータのサファイア結晶全体に均一なエネルギー分布を提供し、標的組織を均一に加熱し、小さな領域のホットスポットを防ぎ、治療の安全性と快適性が向上します
  • 各レーザーアプリケータの4つの接触センサーは、肌への適切かつ一定のカップリングを確認できるように、各アプリケータで赤と緑のLEDライトで示されます。
  • 適切な皮膚冷却と、安全な温度範囲を維持するために、各アプリケータに2つの内部温度センサーが搭載しています
  • 専用アタッチメントフレームをベルトで固定し、治療部位にアプリケータがしっかりと接触するよう設計してある為、ハンズフリーの治療が可能です。

ラジオ波×パルス磁場のアプリケータ

  • 強力な吸引(VariPulse™)を使用することで、ラジオ波とパルス磁場の作用をより深部に与えます。
  • 肌の引き締め、お腹周りの脂肪減少をサポートします。
  • さらにセルライトの凹凸を一時的に減少させ、お尻や太もも等を含めたボディラインを整えます。
  • ユニークな形に電極が設置され、電極間の距離が最大7.5 cmあるため 広い治療範囲でも効率的に治療が可能
  • 最大4.5cmの深部にまで作用を与え、高い痩身効果をもたらします

強力な吸引(VARIPULSE™)

  • (MP)2 アプリケータに搭載された調整可能な吸引機能により、より深部に痩身作用を与えます
  • 電極と組織の間の接触面を改善することにより、ラジオ波のエネルギーの深達性と治療効果を高めます
  • 血流を増やし、リンパの排出を促進
  • 治療上有効な温度にすばやく到達して維持する機能を搭載し、患者さんに安全で快適な治療を提供

IOT統合機能

  • 最新のデータ収集技術
  • 事業運営を強化等を図るための情報を収集
  • ビジネスから業務の効率化をサポート

症例写真

製品ラインアップ

使用目的:

*Venus Bliss™は、ダイオードレーザーアプリケータを使用して、ボディ・マス・インデックス(BMI)が30以下の腹部と側腹部の非侵襲性脂肪融解治療に使用される医療痩身装置としてFDAとヘルスカナダの認可を取得しています。(MP)²アプリケータ(パルス磁場/ラジオ波)は、セルライトの凹凸を一時的に減少させる治療と、肌の引き締め効果を与える治療としてFDAとヘルスカナダ認可を取得しています。

参考:

  1. Data on file
  2. Ibid
  3. Ibid

ご相談はこちら

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ